時短でミスなし!保健室からのお知らせ封筒(配布ファイルあり)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Wordファイル
この記事は約3分で読めます。

学校では、子どもたちの個人情報保護のために、健康診断の結果や保健関係書類などは、封筒に入れて配布することも多いかと思います。

また、配布用の封筒は、繰り返し使っている学校もあるかと思います。

養護教諭は、もしかすると教職員の中で最も封筒を使用しているかもしれません。

「宛名は毎回手書きしているけど、ミスが多くなる」「時間がないから、何も書かずに渡している」…というのは過去の私ですが、同じ思いをお持ちの方に向けて、フォーマットをご用意しました。

私は、封筒を印刷することで、全校児童の健康診断の結果を、健康診断当日に配布することができていました。

ちなみに、ダウンロードファイルは、私が実際に使用していたものより大幅にパワーアップしています!

下部の枠は、ちょうど印鑑が押印できるサイズとなっていますので、保護者の方との通信欄としてお使いください。

保健室専用の封筒があれば、子どもたちや保護者の方に大切な書類として認識してもらえるはず…!

そんな願いも込めていますので、よければお使いください。

保健室からのお知らせ封筒の使い方

ファイルを編集する

各項目を入力します。

編集例については、こんな感じです。

学年、組、番号、名前については、全校児童・生徒分を手書きまたは押印するのはとても大変ですが、差し込み印刷と組み合わせてお使いいただくことで、さらに時間短縮&ミス防止につながります。

差し込み印刷については、こちらの記事で詳しく説明していますので、併せて覧ください。

その他、必要に応じて、自由に変更していただいてかまいません。

もちろん、各項目を空欄のまま印刷し、あとから手書きで記入する方法もありです(大量印刷時以外は、この方法をよく使っていました)。

余白を調整する

パソコンやプリンターによっては、余白の調整が必要な場合があります。

「ページレイアウト」→「余白」→「ユーザー設定の余白」から、上下左右の余白を設定してください。

印刷する

プリンターに封筒をセットします(セットの方法は、プリンターによって異なりますので、説明書をよくお読みください)。

通常の印刷の場合は、「ファイル」→「印刷」で印刷します。

差し込み印刷をする場合は、「差し込み文書」→「完了と差し込み」 → 「文書の印刷」で印刷します。

ダウンロードはこちら

中央より・最左端・最右端の3種類をご用意しましたので、パソコンやプリンターに合うものをご使用ください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ほけんしつ.net
タイトルとURLをコピーしました