成長曲線作成ファイル(配布ファイルあり)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Work Ideasエクセル
この記事は約8分で読めます。

成長曲線作成用のエクセルファイルです。

パソコンでダウンロードしていただき、編集とマクロを有効にしてご使用ください。

ダウンロード後はお持ちのパソコンでの作業となりますので、ほけんしつ.netに個人情報が送信されることはございませんが、個人情報の取り扱いには、十分にご注意ください。

ご使用上の注意
  1. 成長曲線には、子どもたちの個人情報が含まれますので、万が一誤りがないかどうかを確認し、配布の前に必ずご確認ください。
  2. 図とグラフを重ねて作成しているため、どうしても多少のずれが生じてしまいます。あらかじめご了承ください。
  3. 使いやすいように編集していただいてかまいませんが、ファイルは壊れやすいため、そのままお使いいただくことをおすすめします。
  4. 所属校以外の第三者が使用する場合、ファイルを直接転送するのではなく、こちらのページからダウンロードしていただきますようお願いいたします。

幼児の身長・体重・頭囲の平均値は、資料「平成22年乳幼児身体発育調査の概況について(厚生労働省)」を参考にさせていただきました。ありがとうございました。

横断的標準身長・体重曲線は、日本小児内分泌学会(The Japanese Society for Pediatric Endocrinolog)様より使用させていただきました。ありがとうございました。

不具合、ご質問等ございましたら、ほけんしつ.net管理人ぬんまでご連絡いただけますと幸いです。

(ご質問の際は、「よくある質問」をお読みいただいてからご連絡いただけますと幸いです。)

更新履歴

  • 2021/7/4 ver.1 配布開始
  • 2021/7/6 ver.2 配布開始
  • 2021/9/28 ver.3 配布開始

成長曲線とは?

成長曲線とは、子どもの成長の度合いを一目でみることができるものです。

横断的標準身長・体重曲線(ある年にたくさんの子どもの身長や体重を測定し、男女別、年齢別の平均値を曲線でつないで作成したもの)というグラフに、身長や体重(幼児の場合は頭囲も)を記載することで、成長曲線を描くことができます。

横断的標準身長・体重曲線には、平均値の曲線の他に、平均値からどれだけ偏りがあるかを表す標準偏差(SD値)の曲線も描かれています(成長の評価方法として「パーセンタイル法」がありますが、今回利用させていただいた横断的標準成長曲線では、SDスコアを利用しています)。

そのため、平均よりもどれくらい身長が高いか低いか、体重がどれくらい重いか軽いかについても、同時に確認することができます。

このように、成長曲線は、子どもの成長の度合いを、視覚的、客観的に評価することのできる画期的なグラフです。

評価と活用

一般的に、-2SD~+2SDの範囲が標準とされています。

-2SD以下または+2SD以上の身長や体重である場合や、あるときを境に急激な変化がある場合は、管理職や関係教職員、学校医などと十分に相談したうえで、保護者の方に専門の医療機関への受診を勧めるなどの対応をするとよいかもしれません。

ただし、子どもの成長には個人差があり、経過とともに標準の範囲に収まる場合も珍しくありません。

詳しい評価方法については、児童生徒等の健康診断マニュアル平成27年度改訂(学校保健ポータルサイト | 公益財団法人 日本学校保健会様)などをご覧ください。

成長曲線の作成により、肥満や瘦身、低身長症などの成長障害といった、子どもの成長の特徴の早期発見につながるため、成長曲線を活用する学校が増えています。

私の勤務していた学校では、養護教諭が発育測定の結果をもとに成長曲線を作成し、内科検診の際に学校医さんに見てもらっていました。

成長曲線作成ファイルの開発の経緯

成長曲線はとても優れたグラフですが、子どもたち一人ひとりの成長曲線を手書きで描くのはかなりの時間がかかります。

また、正確に描くのは難しく、間違いが起こることもあるでしょう。

そのような背景から、「簡単に成長曲線を作成したい」というリクエストをいただき、身長や体重などのデータを入力するだけで、自動的に成長曲線を作成し、印刷することができるエクセルファイルを開発しました。

このファイルは、複数の子どものデータを一度に入力することができるため、一人ひとり入力しては消して…という作業が必要ありません。

ぜひ、発育測定時などにご活用ください。

成長曲線作成ファイルの使い方

リンクをクリックすると、Dropboxのダウンロードページが表示されます。

画面右側の「…」をクリックし、「ダウンロード」をクリックすると、エクセルファイルがダウンロードが開始します。

ダウンロードページ(Dropbox)。画面右側の「…」をクリックし、「ダウンロード」をクリックすると、エクセルファイルがダウンロードが開始します。
ダウンロードページ(Dropbox)。画面右側の「…」をクリックし、「ダウンロード」をクリックすると、エクセルファイルがダウンロードが開始します。

ダウンロードしたエクセルファイルを開くと、上部に黄色のバーが表示されます。

[編集を有効にする]ボタンを押し、[コンテンツの有効化]ボタンを押します。

[編集を有効にする]ボタンを押し、[コンテンツの有効化]ボタンを押します。

はじめに、「成長曲線作成ファイルについて」のシートが表示されます。

ご使用の前にお読みください。

「成長曲線作成ファイルについて」のシート。ご使用の前にお読みください。
「成長曲線作成ファイルについて」のシート。ご使用の前にお読みください。

エクセルファイルの下部にタブが表示されていますので、データシートまたはグラフシートに移動してください。

データシートとグラフシートは男女別となっていますので、ご注意ください。

データシートまたはグラフシートに移動してください。
データシートまたはグラフシートに移動してください。

「データ(男子)」のシートです。

名前、身長、体重などのデータを入力します。

データは、100人分格納することができますが、印刷枚数が多いと時間がかかるため、確認のためにも適度に分割して印刷していただくことをおすすめします。

「データ(男子)」のシートです。名前、身長、体重などのデータを入力します。
「データ(男子)」のシート。名前、身長、体重などのデータを入力します。

データを入力したあと、「グラフ(男子)」のシートに移動します。

必要に応じて、【プレビュー】、【単数印刷】、【複数印刷】の操作をします。

「グラフ(男子)」のシートです。【プレビュー】、【単数印刷】、【複数印刷】の操作をします。
「グラフ(男子)」のシートです。【プレビュー】、【単数印刷】、【複数印刷】の操作をします。

【プレビュー】で、成長曲線を表示しました。

【プレビュー】で、成長曲線を表示しました。
【プレビュー】で、成長曲線を表示しました。

印刷画面を表示しました。

画像では枠線(点線)上部が表示されていませんが、きちんと印刷されます。

印刷画面を表示しました。
印刷画面を表示しました。

女子も同様の操作を行います。

女子も同様の操作を行います。
女子も同様の操作を行います。

また、0~18歳用の成長曲線作成ファイルについても、画面は多少異なりますが、同様の使い方です。

成長曲線作成ファイル(0~18歳)印刷画面です。

成長曲線作成ファイルをダウンロードする

Dropbox(外部サイト)で開かれます。
ダウンロードボタンを押していただき、直接ダウンロードしてお使いください。
ダウンロードに当たり、Dropboxのアカウントがなくてもご使用可能です。
成長曲線作成ファイル(0-6歳)ver3.xlsm
Shared with Dropbox
成長曲線作成ファイル(0-18歳)ver3.xlsm
Shared with Dropbox

よくある質問

成長曲線作成ファイルの使用についていただいた質問についてまとめました。

データをコピー・ペーストすることができません。

データを入力する際は、間違い防止のためにコピー・ペーストをおすすめしています。

通常の設定で貼り付けをすると、書式が変わってしまうことがあるので、貼り付けの際は、「値を貼り付け」で貼り付けてください。

貼り付けの際は、「値を貼り付け」で貼り付けてください。
貼り付けの際は、「値を貼り付け」で貼り付けてください。

また、水色またはピンク色の枠で囲まれたセル以外は編集できませんので、水色またはピンク色の枠で囲まれたセルより小さなセルをコピー・ペーストしてください。

文字のフォントやサイズを変更したいのですが。

シートを保護しており、編集できない設定となっております。

ロックを解除して編集していただいてかまいませんが、ファイルは壊れやすいため、そのままお使いいただくことをおすすめします。

100人以上のデータを入力したいのですが。

データは、100人分まで格納することができます。

100人以上のデータを入力したい場合は、成長曲線作成ファイルを複数回ダウンロードしていただき、クラスや学年などに分けて、データを入力してください。

ファイルを編集したのですが、うまく作動しません。

成長曲線作成ファイルは、見えているシートだけではなく、マクロを使用して作成しております。

また、関数も非常に複雑に絡んでいます。

そのため、行を挿入したり削除したりなどの作業を行うと、プログラムが壊れ、ファイル自体が作動しなくなる場合があります。

編集する場合は、マクロや関数も同時に編集してください。

データを入力しましたが、転出入がありました。

データ入力後に追加が必要な場合は、データをコピーし、一段ずらしてペースト(値を貼り付け)したあと、不要なデータを消去した上で、データを追加してください。

また、データ入力後に削除が必要な場合は、不要なデータを消去した上で、データをコピーし、一段ずらしてペースト(値を貼り付け)してください。

おわりに

「成長曲線ってなんだかよくわからないし、使いこなすのが難しそう」と思っている方も多くおられるかと思います。

実際に、私も使ってみるまではそのように思っていました。

しかし、成長曲線は子どもの成長を簡単にみることができる大変優れたグラフなので、一度使ってみると、その便利さに驚かれることでしょう。

成長曲線を手書きするのは面倒な作業ですが、ほけんしつ.netで開発した成長曲線作成ファイルを使えば、成長曲線を簡単に作成・印刷することができますので、ぜひ一度試してみてください。

不具合、ご質問等ございましたら、ほけんしつ.net管理人ぬんまでご連絡いただけますと幸いです。

タイトルとURLをコピーしました