超簡単!画用紙を使った季節の掲示物と作り方(Youtube動画/配布ファイルあり)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
How toPDFファイル
この記事は約3分で読めます。

学校の先生は、毎月の教室の掲示物など工作をする機会が多いですよね。

かわいい飾りがあると、子どもの目を引き、子どもたちは掲示物の内容に興味を持ってくれます。

しかし、参考としてインターネットでかわいいイラストを見つけても、「印刷しただけは、なんだか物足りない…」と感じてしまう方も多いのではないでしょうか?

…とはいえ、温かみのある画用紙で作ろうと思っても、なかなか手間も時間もかかりますよね。

この記事では、超大雑把な養護教諭が編み出した(?)、とっても簡単な掲示物の作り方をお伝えします。

掲示物を作る時間が短縮されると、毎月の掲示物作りのストレスから解放され、時間を有意義に使うことができます。

養護教諭だけではなく、担任の先生や保育士さんも使える小技となっていますので、試してみてくださいね。

また、ページ下部にはオリジナルのダウンロードコンテンツもありますので、ぜひご利用ください。

基本的な作り方(Youtube動画あり)

☟ 詳しい作り方については、こちらの動画で解説しています。

☟ Youtube動画で使用したイラストです。よければご利用ください。

掲示物にしたいイラストについては、フリーイラストを使用するなど、著作権には十分ご注意ください。

季節の掲示物

季節ごとの掲示物です。

パーツを切り抜きやすくするため、イラストはシンプルで左右対称な図形で表現しました。

配布ファイル(PDF)のうち、1ページ目は完成図、2ページ目は構成図、3ページ目はパーツとなっています。

用意するもの

  • 画用紙
  • 鉛筆
  • はさみ
  • のり
  • 掲示物にしたいイラスト(実寸大で印刷したもの)

シャープペンシル、カッター、セロテープや両面テープ等でも代用可能です。

手順

手順の詳細やポイントについては、Youtubeをご覧ください。

  1. PDFファイルをダウンロードし、お好みのサイズで印刷します。
  2. 3ページ目以降のパーツを切り分け、画用紙に縁取ります。
  3. 縁取りに沿ってパーツ(画用紙)を切り抜き、1ページ目の完成図や2ページ目の構成図を参考に、パーツ(画用紙)を貼り付けます。
  4. 最後にラミネート加工をすると、毎年使うことができます。

色の変更、イラストの一部のみの使用(例:サンタクロースの顔)など、教育機関または個人の利用の範囲であれば、ご自由に使っていただいて構いません。

ダウンロードはこちら(随時更新)

12月

12月の掲示物(見本)
12月の掲示物(見本)
赤い杖については、特にシンプルなイラストなので、構成図とパーツはありません。ご了承ください。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ほけんしつ.net
タイトルとURLをコピーしました